規約

2017.1
2018.4.1(改)
 
第1条(本規約の範囲及び変更)

  1. KAIRIスピリッツ規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社KAIRIスピリッツ(以下「運営者」といいます。)が運営する、アーティスト「北翔海莉」(以下「本アーティスト」といいます。)のファンクラブ(以下「本ファンクラブ」といいます。)に係るサイト「北翔海莉オフィシャルサイト」(以下「本サイト」といいます。)を通じて運営者が提供する各サービス(以下「本サービス」といいます。)の利用に関わるすべての関係に適用されます。
  2. 本サービスは、運営者により提供されます。
  3. 本規約に同意がない場合は、本サービスを利用いただくことはできません。
  4. 運営者は、本サービスの利用者への事前の承諾を得ず本規約を変更できるものとします。この場合、変更後の規約は運営者が合理的と判断した方法で告知するものとし、変更後の規約は当該告知の時点より効力を有するものとします。
  5. 本規約の条数右に「※1」の記載がある規定は、会員又は入会希望者(以下で定義されます)に対してのみ適用される規定であり、会員以外の本サービスの利用者には適用されません。

 

第2条(ファンクラブ会員入会契約の申し込み)※1

  1. 本サービスのうち、北翔海莉を応援することを目的として本サイト上で会員に限定して提供されるサービスを受けることを希望する者(以下「入会希望者」といいます。)は、運営者が別途定める会員入会手続に従い、ファンクラブ会員入会契約(以下「会員入会契約」といいます。)の申し込みを行う必要があります。
  2. 入会希望者には、クレジットカード決済又はコンビニ決済により、入会金(1000円(税込み))及び会員契約1年目の年会費(8000円(税込み)。以下「年会費」といいます。)をお支払いいただきます。
  3. 同一個人で複数の会員登録を行うことはできませんのでご了承ください。

 

第3条(ファンクラブ会員入会契約の成立)※1

  1. 入会希望者が前条に規定する会員入会契約の申し込みを行ない、前条に基づく入会金及び年会費の支払いが完了した後、運営者が会員入会契約の申し込みを承認したことになります。なお、運営者は、会員契約の成立後は、すでに支払われた入会金及び年会費の返還は行いません。
  2. 運営者は、入会希望者が以下の各号のいずれかに該当する場合、会員入会契約の申し込みを承認しない場合があります。
    1. 架空の個人情報又は虚偽の個人情報などの登録内容があった場合
    2. 入会希望者に、過去に規約違反等により、会員資格取り消しがあった場合
    3. その他運営者が会員入会契約の申し込みを承認することが適切でないと判断した場合
    4. 入会希望者が、暴力団、暴力団関係企業・団体その他の反社会的組織に所属している場合、又は、入会希望者が暴力団員またはこれと密接な関係を有する者と関係していると本ファンクラブが判断した場合
  1. 本ファンクラブは、会員に対して会員証を発行します。会員証の他人への転売、貸与又は譲渡は認められません。
  2. 会員は、会員証を紛失した場合、再発行を請求することが可能です。なお、会員証の再発行を請求する場合、会員は、再発行にかかる手数料と送料を負担するものとします。
  3. 株式会社KAIRIスピリッツまたは本ファンクラブ及びこれらが委託した者が、会員に対し会員証及び身分証明書またはその写しの提示を求めることがあります。公演会場等へはこれらを必ず携帯するものとします。会員証及び身分証明書を不携帯の場合、公演会場等より退出させられる場合があります。退出させられたれた会員は、チケット代等の払い戻しやその他の賠償請求をすることはできません。

 

第4条(会員契約の期間及び更新手続き等)※1

  1. 会員契約の期間は、前条第1項に定める契約成立日から1年間とします。なお、会員契約は、当該会員が契約期間(1年間)内に運営者が別途指定する更新手続き(更新に伴う年会費の支払いを含みます。)を完了しない限り、上記満了時に終了します。更新手続きの案内については、運営者から別途連絡をします。
  2. 運営者は、会員契約の期間内であっても、会員が前条第2項各号のいずれかに該当することが判明した場合又は会員が本規約に違反した場合、会員に事前に通知することなく会員登録を取り消すことができます。なお、会員が資格を取消された場合、会員資格喪失月の翌月以降の会員期間に応じて会費を返還します。また、会員が資格を取消された場合、会員が取得した会員証は直ちに本ファンクラブに返却するものとします。
  3. 会員は、会員入会契約の申込時に運営者に通知した会員に関する情報内容に変更があった場合は、運営者が定める方法により速やかに変更手続を行うものとします。
  4. 会員が前項の変更を怠ったことにより運営者からの通知又は物品の送付ができない場合など、会員に不利益が生じても運営者は一切の責任を負いません。
  5. 会員が第4項の変更を怠ったことにより運営者その他の第三者が被った損害について、会員はすべての責任を負うものとします。
  6. 会員契約の期間中において、会員から会員契約の解約申請があり運営者が別途定める方法で解約手続が完了した場合、運営者によって会員資格が取り消された場合、又は本ファンクラブが解散する場合にも、会員契約は終了するものとします。

 

第5条(ID及びパスワードの管理)※1

  1. 会員は、本ファンクラブの利用にあたり、運営者が定める会員を識別するための情報(以下「本ID」といいます。)及びパスワードを登録するものとし、本ID及びパスワードの管理について、一切の責任を負うものとします。
  2. 運営者は、入力されたID及びパスワードが登録されたものと一致することを確認した場合、当該利用が会員本人による利用であるとみなします。
  3. 会員は、ID及びパスワードが盗用されていること又は第三者に使用されていることを知った場合は、直ちに運営者にその旨を連絡するとともに、運営者からの指示があった場合は、これに従うものとします。
  4. 会員は、本IDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用に起因する損害について自ら責任を負い、万一、これらの事由により運営者に損害が生じた場合は当該損害を賠償する責任を負います。

 

第6条(禁止事項)

  1. 本サービスの利用者は、本サービス利用にあたり、本アーティストを応援するという本ファンクラブの目的に反する行為や、以下の各号記載の行為を行ってはならないものとします。本サービスの利用者は、以下の各号のいずれかの違反その他本サービス利用に起因する行為により、他の本サービスの利用者、第三者、本アーティスト、本ファンクラブ、運営者に損害が生じさせた場合は、当該損害を賠償する責任を負います。
    1. 他の本サービスの利用者、第三者、本アーティスト、本ファンクラブ又は運営者の著作権、財産権、プライバシー、パブリシティー権、その他の権利を侵害する行為、又は侵害する恐れのある行為
    2. 前項の他、他の本サービスの利用者、第三者、本アーティスト、本ファンクラブ、運営者に不利益若しくは損害を与える行為、又は与える恐れのある行為
    3. 法令等又は公序良俗に反する行為、又はその恐れのある行為、及び、法令等又は公序良俗に反する情報若しくは事実に反する情報を、他の本サービスの利用者、第三者、本アーティスト、本ファンクラブ、運営者に提供する行為
    4. 他の本サービスの利用者、第三者、本アーティスト、本ファンクラブ、運営者を誹謗中傷し、名誉、信用を侵害する行為又は侵害する恐れのある行為
    5. 犯罪的行為、若しくは犯罪的行為に結びつく行為、又はその恐れのある行為
    6. 選挙運動又はこれに類推する行為
    7. 無限連鎖講(ネズミ講)を開設すること、又は勧誘する行為その他本ファンクラブや本サービスを通じた営利活動
    8. 会員資格又は会員証の売買・譲渡、会員名義に関する不正な行為若しくは第三者への使用許可、前条に定めるID又はパスワードを不正に使用する行為
    9. コンピュータウイルス等の有害なプログラムを、本サービスに関連して使用し、若しくは提供する行為
    10. 他の本サービスの利用者、第三者、本アーティスト、本ファンクラブ、運営者の活動及びそれらの者が関連する団体の活動の運営、営業を妨げる行為、迷惑・支障をきたす行為又はそれらの恐れのある行為
    11. 本ファンクラブを通じて会員が入手した公演等のチケット優先販売及びその他の会員特典の転売やオークションへの出品
    12. その他、運営者が会員又は本サービスの提供を受ける者として不適切と判断する行為

 

第7条(免責事項)

  1. 運営者は、本サービス(運営者が本サービスにより利用者に対し情報を提供することを含みます。以下、本条で同じです。)について、その安全性、正確性、有用性、合法性、道徳性等の調査義務及び保証義務を一切負わないものとします。また、本サービスの利用は、本サービスの利用者自身の責任において行われるものとします。
  2. 運営者は、本サービスに関して発生した利用者、又は第三者の損害については、運営者及びシステム提供者に故意又は重過失がない限り、一切の責任を負わないものとします。
  3. 運営者は、本サービスからリンクされている各サイトに含まれている情報、サービス等について、一切の責任を負わないものとします。
  4. 運営者は、本サービスの利用者同士、本サービスの利用者と第三者、あるいは本サービスの利用者と第三者との間でトラブルが発生した場合、一切の責任を負わないものとします。本サービスの利用者は、本サービスの利用に関して、他の会員又はその他第三者からクレームや請求を受けた場合、又は紛争やトラブルが生じた場合、自己の責任と費用によりこれを、責任をもって解決するものとし、本アーティスト、本ファンクラブ又は運営者に対して迷惑をかけないものとします。

 

第8条(本サービスの中止・中断・終了、内容の変更等)

  1. 運営者は、以下の項目に該当する場合、利用者に事前の連絡を行うことなく、本サービスを中止、中断、変更、停止、内容の変更を行うことができるものとします。また運営者は、本サービスの中止、中断、変更、停止、内容の変更について、利用者、又は第三者に対して一切の責任を負わないものとします。
    1. 本サービスのシステムの保守を定期的又は緊急に行う場合
    2. 天災、停電、戦争、暴動等の非常事態により、本サービスの提供が困難になった場合
    3. 電気通信事業者のサービスが、中止、停止された場合
    4. その他、運営者が本サービスの運営上、中断が必要であると判断した場合

 

第9条(財産権と著作権)

  1. 本サービスに含まれる情報、本サービス及びソフトウェア等の財産権はすべて運営者又は運営者が許諾した第三者に帰属します。
  2. 本サービスの利用者は、運営者が提供する情報等の複製、公開、送信、頒布、翻訳、翻案等の再利用をしないことを同意するものとします。
  3. 本サービスの利用者が本条に違反して紛争が生じた場合は、本サービスの利用者は、自己の責任及び負担でこれを解決し、運営者をいかなる場合においても免責し、運営者に損害を与えないものとします。

 

第10条(個人情報の取り扱い)

  1. 運営者は、運営者が別途定める「プライバシーポリシー」に基づき個人情報を適切に取り扱うものとします。なお、18歳未満の未成年の会員が、その個人情報を本ファンクラブへ送信する場合、必ず保護者の許可を得るものとします。

 

第11条(本ファンクラブからの通知)

  1. 本ファンクラブから会員への通知は、電子メール、本サイト上での掲示、会報その他の郵便物、電話、ファックス、その他本ファンクラブが適当と認める方法により行うものとします。
  2. 本ファンクラブから会員への通知は、以下をもって完了したものとします。
    1. 通知が電子メールで行われた場合、会員の電子メールアドレス宛に発信したこと
    2. 通知がウェブサイト上で掲示が行われた場合、通知がウェブサイト上に掲示され、会員が本サービスにアクセスすれば閲覧可能となったこと
    3. 通知が郵便物で行われた場合、本ファンクラブから会員宛てに通知が発送されたこと

 

第12条(本ファンクラブの解散)

  1. 本ファンクラブは、本アーティストの活動状況、その他の事情により、本ファンクラブの運営を継続しがたいと判断した場合、会員に通知の上、本ファンクラブを解散します。

 

第13条(準拠法)

  1. 本規約の成立、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

 

第14条(誠実協議、管轄裁判所)

  1. 本サービスに関連して、本サービスの利用者と運営者との間で紛争が生じた場合は、当事者間で誠意をもって解決するものとします。
  2. 協議によっても解決しない場合は、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

付則 この規約は2018年4月1日から施行します。